仲買手数料の相場を知るためのサイト

仲買手数料無料はお得なのか?

仲買手数料無料の訳

最近「仲買手数料無料」や「半額」という不動産業者も増えてきています。
新聞の折り込みチラシなどで「仲買手数料無料」という文字を目にした方も多いかもしれません。
そしてそのほとんどが、中小の不動産業者です。
何も手を打たなければ、知名度が高い大手にどんどん売却物件を持っていかれてしまいます。
売却物件がなければ、業者はお手上げです。
そこで大手に対抗する策の一環として、中小の不動産業者が手数料無料や半額を打ち出しているという訳です。

仲買手数料は不動産業者の大きな収入源になっていることは間違いありませんが、当然あなたに自分の会社で取り扱っている家を買ってもらえれば、それ以上の多額の儲けがあるわけです。
そこで、いわば「損して得取れ」で手数料を無料にしているのです。

仲買手数料無料は本当にお得なのか?

仲買手数料はかなりの金額に上りますから、それが無料になるというのは嬉しいですよね。

しかし、無料という宣伝文句だけで飛びついてしまうのは少し危険だと言えます。
仲買手数料無料をうたう中小の不動産業者の中には、全く販売実績のない業者もいます。
実績がないからダメなわけではありませんが、売却に自信がないのに他社にあなたの家を持っていかれたくない一心でおいしい宣伝文句をちらつかせているという場合もあるので注意が必要です。
また、契約の際には契約書に書かれている明細をよく見て、不明な項目がないかもよく確認するようにしましょう。

家が売れたことに舞い上がってしまい、契約書をよく読まなかったことが原因で後からトラブルになることも考えられますので、嬉しい気持ちを抑えて、契約書はくれぐれもじっくり読まれることをおすすめします。